FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小話です。
 『始まりは突然に』

 目を覚まし、布団をどけて、身を起こす
 カーテンを開けて、朝日を浴びる
 食パンを口に入れ、ラジオをつける

 「皆さんおはようございます!
  学校もお仕事も、頑張っていきましょう~!」

 お馴染みのパーソナリティの声だ

 元気のいい声も
 毎日聞いていれば大して感慨も沸かない
 慣れとは怖いものだとつくづく思う
 だが、今日初めて聞く人にとっては
 心地が良いのだろう

 美味いと思えない朝飯
 ここに越してきた頃は
 中々に凝ったものを作っていたものだが
 いつの間にか食パン一切れと珈琲のみだ

 新聞に目を落とせば毎度の
 今日の天気予報と
 芸能人や政治家の速報と考察

 変わらない世界に
 毎朝同じことを繰り返す自分に
 やれやれとため息をつく

 最近ため息が多くなった
 生返事も多くなったし、
 感情を押し留めるようになった

 人生を損しているのかもしれない

 社会の一員になってからは
 中々自分のことを考えなくなった
 営業成績や上司の顔色を伺ってばかりだ

 “もう若くはない”
 その事実がグサリとくる
 もうあまり疲れたくないのだ

 ただ、こういうことを考えても
 大して落ち込まなくなったのは
 大人の特権だろうか

 「驚くべきことになんと彼らは平均18歳!
  歌詞にもその若さ故のものがにじみ出てますね~!」

 18か…
 そう、自分はもう大人なのだ

 何故だろうか
 そう思うと気が楽になる

 大人には大人のやることがある
 「応援」「伝達」という役割だ
 今を生きる若者たちを導かなければならない
 …そんなにうまくはいかないが

 やれやれとため息をつく
 少し笑みが零れる

 学生時代はバンドを組んでいた
 あいつらは今どうしているだろうか
 連絡でも取ってみるか

 さて、時間もあんまりないし
 今日も仕事頑張るか


 どうして電車はこうも窮屈なんだと
 いつもは頭の中で愚痴をこぼすところなんだが、
 今日はあいつらのことで頭がいっぱいだ

 髪の色がしょっちゅう変わってた性格のキザな石川
 大して弾けもしないのにパフォーマンスだけは凄かった山西
 いつも何考えてるか分からなかったが叩けば凄腕だった寺田
 そして愛の詞ばかり作って歌ってた自分

 やれやれ
 まだ叫び足りないのだろうか
 声はまだ出るだろうか
 煙草ばかり吸ってるからな…
 ボイストレーニングでもするか?
 いや、まだ連絡は取ってないし…
 詞はまだ書けるだろうか
 ここ何年かは業務日誌ばかりだからな

 う~ん…




 ああ! ネクタイ忘れた!


-------------
もう1つ考えていたんですが、寝てしまいました。
天然パーマの出来上がり(笑

満員電車は酷いものですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syuuxxx.blog92.fc2.com/tb.php/155-495b9413
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。