FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.08 He prays
 『He plays』

 木漏れ日の中 眠っている君の姿は
 僕の頬を優しく緩ませる

 心に広がっていくあたたかな温度
 僕はこの温度の名前を知っている
 とても口には出せないけれど

 限りない時間の中でやっと得るものだから
 永遠という言葉はきっと矛盾している

 それでもこの時間が少しでも長く
 続くように僕は祈るよ

 僕には優しい子守唄は歌えない
 でも、君をこうして見守ることは出来る

 だからもう少しだけ
 目を閉じながら君の手を握らせてほしい


 小さい唇から漏れる吐息は
 どんなものに笑って、どんなものに泣いているのだろう

 夢の内容は他人には分からない
 それでも神様は僕たちに夢を見せたんだ
 理由はきっと皆の心の奥

 いつか君と僕がぶつかる日がやってくる
 そのとき僕のしてしまうことは全部
 君のためを思ってのことだから

 出来れば僕にはあまり似てほしくはないけれど
 きっとどこか似てしまうのだろう

 いつの日か君だけの道を見つけて
 歩き始める日がくることを僕は祈るよ

 僕にはずっと君のことを支えることはできない
 でも、助けを呼んだのならすぐに飛んで迎えにいくよ

 だからもう少しだけ
 目を閉じながら君の手を握らせてほしい


 君が僕をパパと呼ぶ日を楽しみに待ってるよ
 だから愛しい人よ 今はゆっくりおやすみ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syuuxxx.blog92.fc2.com/tb.php/156-31a28af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。